WarRock内で細々と生きている弱小衛星が強さを求めて独り言を言ってます。。
 スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


 シアワセな一日♪
2010年02月09日 (火) | 編集 |
ダメだ、やっぱり俺はお前らのどちらかなんて選べねぇよ。。
どっちか一人なんて愛せない!

ってことで5スロあけてK1とMAC10を二股かけることにしました^^

・・・なーんて言ってみたいよねー!www
さーせん、上記のは理想です。事実じゃありませんww


昨日はまずはクラメンのデスマ部屋で腕慣らしの後、5:5のCWに参戦。
というスケジュールでしたが、
シアワセなことが2つありました^^


まず1個目がブログ関連のことー!

デスマ部屋でたまたま出あった鳴海さんと、
昨日のCWでご対戦頂いたシーバイパーさんと、
2名の方に相互リンク頂きましたー^^

いつもこちらからしつこく覗きに行ってごめんなさい><
毎日見てます><

皆様も、→のリンクから鳴海さんとことシーバイパーさんとこに
遊びに行ってみてくださいね♪


そしてもうひとつが、CW内のワンシーンですが。。

カラクム黄で勝利に貢献することができました!
愛方は「おい、おめー5人抜きかよ、やりやがったな」みたいなこと言ってましたが
「あれ、4人じゃないかな?」と自分自身では曖昧ですww
戦ってる本人はテンパってて人数まで覚えられませんww

前回のエントリで書いているように、
カラクム黄では、戦場になった箇所に後から駆けつけて援護する。を
モットーにしていまして。。

その場面でも、後から駆けつける。という状態だったのですが
たぶんタイミングがよくてw
敵が固まっているとこに横から入り込んだ感じでした。

でも、もうちょっと早く駆けつけることができたら
味方の命も救えたかもしれないなあ。。( = =)トオイメ

そこで自分はどうにか死なずに敵を倒せたのは
やっぱり使ってる武器がK1だったから。ってのは大きいだろうな。。
MAC10では3人は抜けないもの。。

そこはなんだか切ないなぁ。。w
MAC10、とても愛着があって
「なんで誰もつかわねーの?ww」とか思うくらい愛していて・・・

野良とかでK1の音が鳴り響いていてもなんの興味も沸かないのに
MAC10の音がすると「おお!誰が使ってるんだ!?」と過剰反応するくらいw

昨日のCWの戦績は、CADORO以外はそこそこよかったので愛方が
「よかったな、スランプ脱出じゃないの?w」とか言ってたんですが
私は
「いや、でも今日はK1しか使ってなかったから。。ブツブツ。。」
(要するに、不本意だといいたいww)
そしたら
「いいんじゃね、もうK1でwwwww」みたいに簡単に言うけどさ!

一度愛した子をそんな簡単に捨てられますかー><

というわけで、昨日起こった「シアワセなこと」を2個だけ書く予定のエントリが
またしてもK1/MAC10問題にすり替わってしまいましたとさ。


どんだけこの話題でひっぱるんだろww
私本人はこの話題だけでごはん3杯はいけるのだけどw
読んでる人はもう飽き飽きだよねぇ~www

スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
カラクム黄で動画を録っていなかったことを後悔している死線の赤ですorz

次回からは毎回CWは動画とります!!

素晴らしい5人抜きでしたよw

2010/02/09(火) 20:46:42 | URL | 死線の赤 #-[ 編集]
コメありですーw

動画撮りながらWRやっても
まったく影響のないスペックって素晴らしいww

でもきっと赤sが動画撮ってくれたときに限って
自分はクソプレイになることが目に見えて分かる。。w
2010/02/10(水) 09:40:11 | URL | ぷり #XkxCE0vU[ 編集]

うおー( ゚∀゚)!! 鳴海の名前がある( ゚∀゚)!! 嬉しいヌフ///
リンク許可していただいて、ありがとうございますヾ(*´∀`*)ノ
これから、WR共々どうぞよろしくお願いします(`・ω・´)ゞ
2010/02/11(木) 00:45:14 | URL | 鳴海悠 #-[ 編集]
コメありです^^

こちらこそ、相互リンクありでしたー(*´∀`*)
同じ衛生兵仲間ですもんね^^
これからもよろしくお願いします!
2010/02/11(木) 11:34:42 | URL | ぷり #XkxCE0vU[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。